夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

モラハラ男と過ごす!バレンタインの注意点とは

time 2019/02/12

いよいよ明後日に迫ったバレンタイン。

私が一年で唯一チョコレート菓子を作る日です笑

そして実はバレンタインデーは、
モラハラ治療にとって
格好のタイミングなのです

sponsored link

鬼でも喜ぶチョコレート

愛情表現の枠が狭すぎる凶悪モラハラ男に対して、「チョコレートをあげる」というなんとも可愛らしい方法でアプローチをするバレンタインデー。

なんだか滑稽な気もしますが、
実はこれであっさりと愛情が伝わるという、
なんとも便利な日なのです。

それは「好きな人にチョコレートをあげる」という共通観念があるから。

そのため、モラハラ男にも通じやすいのです。

チョコをけなされても凹んではダメ

中には、
せっかくの手作りチョコをけなしたり、
文句を垂れてくる場合もあります。

でもそれは、
本人すら気付いていない、超絶不器用な照れ隠しです。

文句を垂れている彼の目の奥をじっと見てみてください。

「うっひょひょーい♪」という喜びが隠れています。

だからそれでいいんです。

一言、「私の愛情だから」と言っておいてください。

そのかすかな喜びの片鱗を見つけることが出来れば、モラハラをやめさせる方法の感覚が掴みやすくなると思います。

ぜひお試しを。

▼去年のバレンタインの様子

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link