夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【モラハラ夫】自己愛性パーソナリティ障害は、成功者か?

time 2017/07/02

成功者

自己愛性パーソナリティ障害に、
成功者が多いという話をよくききます。

ここでの「成功者」は、
要するに、
「お金持ち」
ってことです。

sponsored link

自己愛性パーソナリティ障害は、
より多くお金を稼ぐ傾向にある。

これは確かにあると思います。
自己愛性パーソナリティ障害の特徴として

・自分を中心に考える
(周りを駒としか見ない)
・自分に絶対的な自信を持っている

があります。

端的にいうと、
普通の人とは考え方が違う

普通の人が思いつかないこと(よくもわるくも)を思いつく

普通の人がやれないこと(よくもわるくも)をやれる

これらのことを底なしの自信をもってやれる

多くの稼ぎを出す
という流れかと思います。

これは確かに、
一つの能力として、
認められるのかもしれません。

強烈な自信家である夫

我が夫も、
ものすごい自信家です。

別に、
血のにじむような努力をして、
成功を掴んだ経験なんてないんですよ
(今のところ)

それなのに、
ジャンジャン溢れてくる、
根拠のない自信。

確かに、
あのエネルギーは、
使いどころさえ間違えなければ、
大きな結果を持って帰ってくるかもしれません。

自己愛性パーソナリティ障害が成功するためのポイント

自信に満ち溢れ、
成功を信じて疑わず、
目的を達成するためには手段を選ばない。

そんな自己愛ですが、
成功するにあたって、
一つだけ難点が。

努力が大嫌いなんです。

自己愛性人格障害の決定的な欠点

・コツコツ積み上げる
・耐え抜く
こういうのはかなり苦手です。

忍耐力がとても弱いせいでしょう。

私の観察と憶測の結果ですが、
おそらく、
成功している自己愛性パーソナリティ障害には、

右腕がいるんだと思います。

自己愛が苦手な部分をフォローし、
周囲との潤滑油になるような、
サポーターの存在。

シャーロックホームズでいうところの
ワトソンくんです。

彼もホームズに振り回されながら、
頑張ってますからね。
(てことはホームズって、もしや…。)

相棒、右腕、サポーターの存在。

自己愛性パーソナリティ障害が
成功するにあたっての、
カギになるんじゃないかと思います。

誰が、右腕になる?

会社であれば、部下でしょうが、
家庭内においては、
答えは一つ。

配偶者です。

知り合いに、夫よりも強烈な、
自己愛性パーソナリティ障害がいますが、
彼の奥様が、本当にすごい。

夫を陰に陽に支え、
家庭でも仕事でもサポートし、
周囲へのケアも怠らない、
仏のような人です。

彼は成功して、
一財産を築いています。

夫は今、

ほとんどモラハラをしなくなりましたが、

ほどほどの自信家ではありますし、
それでいて努力をするようにもなり、
助言をきくようにもなりました。

このまま、
ワトソンを目指してみてもいいのかな、
と思う日々です。

▼マイナスな面だけではない自己愛

▼自分のために、夫を愛してみる

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link

コメントを残す