夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【モラハラ夫婦】膣洗浄してまで夫の相手をしていた話

time 2018/12/11

いよいよ12月に入り、
ぼちぼち大掃除を進めていますが、
洗面所を整頓しているときに、
こんなものを見つけました。

sponsored link

生理を早く終わらせる方法「使い切りビデ」

2年前に使っていたものの余りでした。

「ピュアシャワー使い切りビデ」
なるもので、
生理の終わりかけに
膣内を洗浄して、
早めに生理を終わらせる、
というアイテム。

精製水と、ノズルがついてます。

このノズルを
精製水のボトルにセットして
使うのですが・・・

2年前、
夫の不倫が発覚した直後、
私はこれを、
1日でも早く夫の相手をするために
使っていました。

しかも自ら。

不倫発覚で荒れた夫の相手をしまくった

夫の不倫あらすじで言うと、
ちょうどこれくらいの時期でした↓↓

▼一覧はこちら

「いつでも体を開いてくれる不倫相手」
が去ったことで、
夫は大荒れしました。

とにかく性行為を求められ続け、
断れば暴言の嵐、家出。

「少しでも穏やかな空気」を
手に入れるため、
とにかく夫の相手をしまくっていました。

もちろん、生理中は無理なのですが、
その話をすると、

「いつ終わんの?」

「まだ?」

と毎日確認をされます。

「終わりかけだから、
もうちょっとなんだけど…」

と伝えると、

「ハァ~…。

その終わりかけって何とかなんないの?」

 

それを聞いた私は、
あろうことか、
「生理 早く終わらせる方法」
で検索。

あの使い切りビデにたどり着いたというわけです。

頭がおかしくなっていた2年前

ぞっとするほど、
当時、私も夫もおかしかったのだと思います。

夫が不倫し、
発覚しても「別れたくない」「俺はどっちも味わいたい」「お前は精神科行け」と暴言の嵐。

そんな夫と毎晩寝る嫁。

なんとか生理を早く終わらせて、
相手ができないかと奔走した日々。

ノズルを膣内に入れて、
洗浄をしているときの不快感・惨めさは、
言葉では表せられません。

でもそうするしかないと、
当時は本気で思っていました。

モラハラの根はとてつもなく深い

おそろしいのは、
これが2年前のものだということ。

つまり、
去年も一度、
大掃除のときに目にしているのです。

1年前なので、
夫のモラハラも落ち着いていたころです。

そしてちょうど、
私が、自分の「自信のなさ」「人生を楽しめない考え方」と向かい合い始めたころでした。

そんな段階でこの使い切りビデを見つけても、

「また使うかもしれないから……」

と考えて、
取っておいた自分がいるのです。

モラハラが、
どれだけ相手の思考をおかしくするか、
そしてその支配がどれだけ長く続いてしまうのか。

モラハラの影響力に、
ぞっとした年末でした。

(もちろん今年で捨てましたよ!)

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link