夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

浮気性、歪んだ性癖―自己愛性人格障害の浮気の特徴6つ【モラハラ夫】

time 2017/07/26

我が家の夫は2件の精神科で
自己愛性人格障害と診断され、
また同時期に不倫をしていました。

自己愛性人格障害の夫が浮気した場合、
どのような特徴があるのでしょうか。

今回はその全体像をまとめてみました。

①自己愛性人格障害の夫が浮気する原因は? → 性行為=愛だと思っているから

愛情表現がものすごく偏っているのが、
自己愛性人格障害の特徴です。
基本的に、肉体関係をもつことでしか、
愛情を表現できません。

詳しくはこちらで書いてます。

▼自己愛の性癖とその原因

▼自己愛はなぜ性欲が強いのか

②自己愛性人格障害の夫が浮気する原因その2 → 嫁(または彼女)が性行為に消極的になったから

「性行為=愛」であるということは、
「性行為しなければ愛されてない」
と判断するということ。

妊娠や体調不良など、
何らかの理由で行為の回数が減ったり、
相手が消極的になったりすることで、
「俺は愛されてない」
と感じてしまいます。

たとえ他に
どんな愛情表現をしていてもです。

性行為以外は愛と認識されません。

色々な愛

③自己愛性人格障害の夫から見た嫁(または彼女)

行為させてくれなくなった嫁。
それはもう、
「自分を愛してくれなくなった女性」。

つまり、
「自分を浮気に駆り立てた原因そのもの」
と捉えられます。

自己愛性人格障害の男側から見れば
女側が悪いのです。

「嫁(彼女)がセックスさせてくれない。
だから浮気した。
俺は悪くない。」

言い訳や責任逃れではなく、
純粋にこう思っています。

・なぜセックスさせてくれないのか?
・自分に原因があるのか?

上記のようなことは考えることが出来ません。

これは自己愛性人格障害がもつ、
脳の思考回路が影響しています。

※詳しくはこちら

④自己愛性人格障害の夫から見た不倫相手

単純に、
「嫁(彼女)が満たさない部分を満たす道具」として捉えています。

それ以上でも以下でもなく、
とてもシンプルです。

▼詳しくはこちら

⑤自己愛性人格障害者の浮気がバレたときの反応

「自分の浮気の原因は
嫁(彼女)側にある」
本気で捉えているので、
逆上します。

「お前が相手をしてくれないから」
「必要なことだった」
「お前のせいだ」

開いた口がふさがらなくなるような
暴言の嵐ですが、
これは、
「性格が極悪」「人として終わっている」
のではなく、
「自己愛性人格障害の症状」の一つです。

⑥浮気をした自己愛性人格障害夫の求めるゴール

・不倫相手は失いたくない。
(貴重なセックス相手だから)

・嫁も失いたくない。
(世話係として必要&世間体、
ステータスを保つため)

どっちも失いたくない自己愛性人格障害は、
あわよくば、
不倫相手を公認の存在にしようとしてきます。

「お前は正妻として堂々としてればいい」
「セックスで疲れないからお前も楽だろ」

このようなモラハラ支配によって、
うっかりと認めそうになりますが、
(なったんかい)
そこは冷静になりましょう。

どう考えてもオカシイです。

自己愛性人格障害の夫の不倫を終わらせるためには(一次的な対応)

浮気をした自己愛性人格障害は、
一言で言ってしまえば、
「性行為不足」です。
(本人的には「愛情不足」)

不倫相手と別れると決まってからは、
毎晩求められました。

身も心も限界がきます。

「他の女と寝まくった夫」
に抱かれるだけでも辛いのに、

「選ばれて幸せだろ?」
「俺を満たせ」
「これはお前の義務だ」
「不倫してほしくないなら応じろ」
と暴言まみれの行為。

冗談抜きに、ただの地獄でした。

モラハラ

▼性行為も逆手にとれば治療に使えます

>>私がした、性行為を利用したモラハラ治療法

自己愛性人格障害の夫の不倫を終わらせるためには(二次的な対応)

一定期間、
行為三昧を終えた自己愛性人格障害者は、
少しだけ落ち着いてきます。

「毎回性行為に応じてくれる」
「また愛されるようになった」

と感じるためです。

回数も少しずつ減っていきます。

>>私のモラハラ対処法
&自己愛治療法

自己愛性人格障害夫の不倫の再発防止策

以上のように、
自己愛性人格障害の浮気は、

・愛情表現は性行為しか知らない
・自分の欠点を認められない

この2つが大きな原因となっています。

不倫の再発防止のため、
そして何より、
モラハラをやめさせ、
私がストレスフリーな人生を送るために、
モラハラをやめさせる治療を
進めていきます。

▼私が夫のモラハラをやめさせるまでの全て

▼私のモラハラ対処(治療と防御)まとめ

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

コメントを残す