夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

「夫のモラハラをやめさせた方法」テキストご紹介

典型的なモラハラ男だった夫

私の出産と夫の不倫発覚を機に、
どんどん激化していった夫のモラハラ。

ついに夫は、2件の精神科で、
自己愛性人格障害と診断されました。

死ぬほど辛い毎日中で、
「自己愛性人格障害は
幼少期の愛情不足が原因」
という結論に行きつき、

(その愛情不足を埋めれば、
治るのでは…?)

と思いつきました。

そこで自己愛の分析・防御法・治療法を
自力で研究し、今回、
それら全てをまとめ上げた
テキストを作成しました。

テキスト概要

モラハラが起きてしまう原因を、
行為ごとに明らかにし、
具体的な対策、またその結果
(夫がどのように変わっていったか)を、
4段階のステージ別に列挙しています。

タイトル

夫のモラハラをやめさせた方法

ページ数

125ページ
(スマホ版は文字が大きくなるため、
ページ数が異なります)

形式・容量

PDF/1.2MB

目次

私が働きかけをはじめたきっかけ
モラハラの1つの原因と3つの影響
働きかけの準備
基本的なスタイル
ステージ分け
●ステージ4の働きかけ・その結果
例①車の運転時に悪態をついたら
・なぜ悪態をつくのか
・私が言ったこと
・言ってはいけないこと
●ステージ3の働きかけ・その結果
●ステージ2の働きかけ・その結果
例②弱さを包み込む
・お誘いを受けたら
・お給料が下がったら
●ステージ1の働きかけ・その結果
働きかけをはじめて1年。夫が言ったこと
同時進行で行なうべきこと
これからの課題
終わりに

【一部抜粋】

▼p10  モラハラの原因とその影響

 

▼p40 運転時の悪態を分析する

 

価格

6480円(税込)

<注意事項>
①これはあくまで、
「私が行なった働きかけをご紹介するテキスト」です。

「モラハラ・自己愛性人格障害が治る」ことをお約束するものではありません
②テキスト内にも記載していますが、夫の自己愛性人格障害はおそらく完治していません。

しかし実態として、
いま現在、私へのモラハラはありません。

「自己愛性人格障害を治した方法」ではなく、「モラハラをやめさせた方法」となっています。
(この2つがイコールでないことについては、テキスト内で記載しています)
③返金は受け付けておりません。

(どうしてもファイルが開けない場合はご連絡ください)
⑤当商品はPDFファイル(1.2MB)となります。事前に動作環境をご確認ください。

(スマートフォンでは表示されない場合もあるため、基本的にはパソコンでの閲覧を推奨します)
⑥無断での転載、販売を禁止します

特商法に基づく表記

夫のbefore→after

Before  -モラハラMAX-
「意気地なし」

「社会不適合者」
「お前はいるだけで金がかかる」
「俺と結婚できたことを感謝しろ」

After  -モラハラ消滅-
「人として、大切だと思っている」
「こんな俺と、
一緒にいてくれてありがとう」
「お前が幸せになれるようなことを
していきたい」

モラハラがストップしただけではない

私はとにかく、
自分へのモラハラをやめさせることを
主眼に据えていましたが、

気付けばモラハラがなくなっただけでなく、
自己愛性人格障害の症状を
抑えることが出来ています。

自己愛の大きな特徴である、
・誇大な自分像
・共感性のなさ

これらがかなり軽減されています。

カウンセリングは高い上に、行くこと自体が難易度MAX

モラハラ治療の正攻法は
カウンセリングですが、
モラ男はまず行きません。

むしろカウンセリングを勧めることで、
モラハラが悪化する可能性も
非常に高く、危険です。

「夫にキレられることを避けながらの働きかけ」を追及した結果、
私の働きかけは基本「日常の言動」に
溶け込む形となっています
テキストには、そんな働きかけの
スタートからゴールまでを、
ぎっちり詰め込んであります。

いただいたご感想(掲載許可済・一部抜粋)

・自分がこれまでしてきた反応が、ことごとくマイナスであったことに気付きました。焦りはありますが、少しずつ変えていきたいと思います。(I・Y様)

・観察眼と忍耐力に舌を巻いた。
(H・J様)

・働きかけを実行してしばらくは反応がありませんでしたが(これもテキストの通りでした)、3日後に、「そばにいてくれてありがとう」と急に言われて驚きました。共感も少しずつするようになってきています。このまま続けていこうと思います。

・テキストの事例は納得するのですが、テキストにはない事例の場合の対処法が思いつきません。

・診断は受けていませんが、夫がまさに自己愛性人格障害だと確信しました。何度も読み返し、頭に叩き込んで対処していきます。(I・M様)

 

よくあるご質問

スマホでも見れますか?

スマホ用に少し文字の大きめのファイルを用意しましたのでそちらをご選択ください。Gメールではそのまま開けますし、pdf用のアプリでの閲覧も可能です。

夫と共用のパソコンなのですが・・・

閲覧用のパスワードがかかっているので、パスワードを知らない方は開けないようにはなっています。タイトル変更を希望する方はご連絡ください。

冊子販売はしていますか?

基本的にはデータのみとなります。

働きかける上での前提

ここでご説明している働きかけは、
言ってしまえば、

自分のために(←ココ重要)
母性や愛を相手に与えるもの
です。

・モラ夫を倒す
・モラ夫とは別の世界で生きる
・モラハラを笑い飛ばす
といった、
敵意・無関心をもって臨むスタンスではありませんのでご了承ください。

ご購入方法

ご購入方法は以下の2通りです。

①クレジットカード決済・銀行口座決済

決済が終わり次第、
自動でテキストが届きます。

ご希望のテキスト名をクリックして下さい
(Paypalの販売ページに飛びます)

・夫のモラハラを
やめさせた方法(PC版)

・夫のモラハラを
やめさせた方法(スマホ版)

→オンライン決済・Paypalとは

②メールで直接お問い合わせ(銀行振込)

下記のお問い合わせフォームより
ご連絡ください。
(ご質問・ご相談等も受け付けています。)

振込先情報を
メールでご連絡いたしますので、
お振込をお願い致します。
振込手数料はご負担ください。

ご購入・お問い合わせいただく場合の注意点
原則、
24時間以内にご返信しております。
返信をご確認いただけない場合は、
お手数ですが、
・迷惑メールフォルダをご確認いただく
・一度問い合わせた旨を明記の上、
 再度お問い合わせいただく
・別のメールアドレスからお問い合わせいただく
等のご対応をお願いいたします。

 

お問い合わせフォーム

商品に関するご相談、
ご質問も受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

「夫のモラハラをやめさせた方法」(PC版)の購入を希望する
「夫のモラハラをやめさせた方法」(スマホ版)の購入を希望する
質問したい

 

▼働きかけ開始から1年

▼働きかけ開始から1年半

 



プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com