夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【あの議員と一緒!?】ピルの服用を決意した先生の言葉

time 2017/10/21

◎これまでの話

・排卵日に夫にキレまくる

・婦人科で大泣き

・PMSが酷すぎて家出した①

・PMSが酷すぎて家出した②

・再び婦人科へ

 

 

PMS(月経前症候群)で散々夫に迷惑をかけ、

強い決意で向かった婦人科。

 

しかしいざ、

ピルを飲んでみるかと聞かれると、

なかなか決意が出来ませんでした。

 

sponsored link

ぎょっとした先生の雑談

モジモジしている私に、

先生はふとした様子で、

こんなことを言いました。

 

「豊田議員いるでしょ?

豊田真由子議員。」

 

「あの人もねぇ、こういうホルモンのせいもあると思うんだよね」

 

 

とっさに、

ニュースで散々きいた、

議員の罵声が脳内で再生されました。

 

独特の嫌味っぽさ。

金切声。

執拗さ。

 

そして私は凍り付きました。

 

 

昨日の私、

似てたかもしれない…。

 

 

同じようなことを、言い方を変えて、

しつこくしつこく子供に怒った私。

 

分かっていても、

口が止まらなかったあの感覚。

 

 

子供という、弱い存在にぶつけてしまった私は、

部下にぶつけてしまった彼女と同じなのかもしれない…。

 

ホルモンの力を客観的に理解する

もちろん、彼女には別の要因があるのかもしれませんが、

客観的に、

自分がどれだけ荒れていたかを、

ようやく分かってこれた気がしました。

 

私はこれでようやく、

ピルの服用を決意しました。

(先生うまいなぁ・・・)

 

夫の反応

「ピルを飲むことになった」

と夫に伝えました。

 

夫はすぐに、

 

「えっ、

大丈夫なの??

副作用とか強いんでしょ?」

 

と心配してくれました。

 

「避妊しなくていいんだ、やった!」

とでも言われかねないと思って

ヒヤヒヤしていましたが、

やはり夫はしっかり成長していました。

>>夫のモラハラをやめさせた方法

服用を開始

さっそく、その日から服用を始めました。

 

まだ半月ほどなので、

問題のPMSの期間はきていませんが、

 

 

既に2回、

飲み忘れています(´ー`;)

(飲み忘れに気付いたら、

すぐに忘れた分の1錠を飲みます)

 

毎日、

しかも定刻に飲まなくてはいけないので、

うっかり人間にはハードルが高い…。

 

PMS症状の結果が分かったら、

またご報告します。

>>夫の不倫あらすじ

>>自己愛性人格障害研究所

>>モラハラをやめさせた方法



sponsored link



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com