夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【モラハラ夫の浮気】⑰不倫相手の、最後のLINE

time 2017/08/10

◎第1章、第2章はこちら
第1章 不倫発
第2章 荒れる夫

◎前回までのお話しはこちら
第3章 再びの不倫

①夫、失踪
②飽和する、夫への怒り
③祖母からの決定的な一言
④義祖母からの謝罪
⑤夫、再びの不倫
⑥不倫夫に怒られる
⑦不倫相手からも見限られる夫
⑧不倫相手の本性
⑨不倫相手、痛恨のミス
⑩不倫相手にナメられまくる
⑪不倫相手を問い詰める
⑫不倫相手の反撃!
⑬不倫相手、夫にブチ切れ
⑭違約金を渋る不倫相手
⑮どうしても違約金を払いたくない不倫相手
⑯不倫相手の最後っ屁

不倫発覚後、
慰謝料多めに払うから、
不倫続けさせてくれません?」

と衝撃の提案をし、

示談契約では、
自ら堀●真希に似てると言い出し、

契約の1週間後にはまた夫とセックスし、

しらばっくれた挙句、

「お金がない」と違約金を渋った不倫相手。

そんな彼女からの最後の攻撃は、
「夫さんは頭おかしい」
でした。

不倫相手から、違約金の振り込み

そんな彼女も、
最終的にはなんとか
違約金の支払いに応じました。

後日、振り込みの報告がきました。

<ふりこみました。>

<へんじいりません。>

これが、
不倫相手との最後のLINEでした。

(てゆーか冷たくない!?)

(せめて漢字変換してほしかった…)

最後の最後まで、
ものの見事に翻弄され、
ビビリまくった私でした・・・。

不倫相手との直接の接触は
これで最後ですが、
後日談に(間接的に)
ちょこちょこ登場しますので、
お楽しみに(?)

つづく第4章のテーマは、
精神科受診
です…。

▼つづき

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

コメントを残す