夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

モラハラ防御法とモラハラ治療法は、全く別物

time 2017/08/13

モラハラ治療と防御

私はモラハラをしてくる夫に対し、

「防御」と「治療」を

使い分けて対応しています。

 

この2つは似ているようですが、

理論や目的が全然違います。

 

sponsored link

モラハラ防御とは

 

夫のモラハラを受けたときに、

①その時点でのモラハラをこれ以上激化させない

 (可能なら終わらせる)

②自分が洗脳を受けない

 

この2点を目標としているのが、

モラハラ防御です。

 

その時点でのモラハラ攻撃に対し、

一次的な対応をするものです。

その場しのぎってやつです。

 

世に言われる「モラハラ対処法」というのは、

これに近いのだと思います。

 

・おだてる

・距離をとる

・冷たくする

 

まとめサイトにはこういった対処法がよく載っていますが、

これはあまりにも

その場しのぎすぎる

と私は思っています。

 

上司や

知り合い程度ならいいと思います。

 

<物理的にも精神的にも距離を取る>

 

という形をとるこれらの対処法は、

たしかに有効かもしれません。

 

でも私の場合、

 

夫なので…。

 

距離取ってる場合ではないので…。

 

私の防御法は、

もう一つの方法である

「治療」を同時に行ない、

いずれ「心を通わせられる夫婦」を

目指すことを前提としたものです。

 

モラハラ治療とは

一方、治療とは、

モラハラの原因となっている、

自己愛性人格障害に対して

働きかけるものです。

 

治療といってますが、

おそらく完治は無理でしょう。

 

夫の傷はあまりにも深い。

 

私は、夫に傷が深く刻まれてから、

20年もあとに出会っているのです。

この歴史を覆せるのか、

今後何十年一緒にいるとしても、

人格を形成する幼少期を

当の昔に終えてしまった夫に、

どれだけの影響を与えられるのか。

 

まだまだ未知数です。

 

ただ現時点

(結婚10年・治療を意識して1年)で、

夫のモラハラは、

9割方おさまっています。

 

自然におさまっているのもあるし、

本人が意識して抑えているのもあります。

 

この、

 

「本人が意識してモラハラ抑えてる」

 

って、

すごくないですか?(自画自賛)

 

モラ夫ですよ。

「自分が人格障害であることなんて認めない」自己愛性人格障害と診断された夫ですよ。

 

ちゃんと意識してるんです。

それは目にみえて分かります。

 

これ絶対効いてると思う(自画自賛)(2回目)

 

完全に治すのは不可能でも、

日常生活を穏やかに送るレベルには

達しています。

 

☞私が行なった方法はこちらから

 

毎日モラハラで苦しんでいた日々を思えば、

これで十分なんですよね。

毎日が楽になるなら、それで良いのです。

 

>>モラハラ対処法まとめへ

 

▼防御・治療に共通する鉄則

 

▼モラハラ防御一例

▼モラハラ治療一例

 

 

 

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com