夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【モラハラ夫の浮気 不倫相手と直接対決】1-⑧不倫の示談契約をしてきた 

time 2017/03/20

◎前回までの話はこちら

①妻、出産 → 夫、不倫
②モラ夫、不倫を始める
③不倫相手のカラダ。その意味。
④不倫相手を手放さないために

⑤不倫の示談契約の準備をせよ  
⑥不倫の慰謝料額
⑦不倫示談契約の注意点

いよいよ示談契約当日。
緊張で吐きそうになりながら、
待ち合わせの駅へ向かいました。

怒鳴り合いや、
殴り合いになったらどうしよう・・・
(したことないけど)

sponsored link

ついに不倫相手と初対面。

時間通り、
待ち合わせ場所にきていた不倫相手。

……。

 

可愛いじゃねーか・・・。

 

お化粧もヘアセットもネイルも、
ばっちりキメた不倫相手。

子供の寝かしつけ後に慌てて出てきて
ヨレヨレの私。

なんだか一気にみじめになってしまい、
さらに萎縮してしまった私は、

・夜分に呼んでしまったことを詫び、
・少し遠い場所に
 設定してしまったことを詫び、
・相手の仕事内容や忙しさを尋ね、
・「お仕事大変ですね」とねぎらいました。

私は何をしにきたのでしょうか。

 

不倫相手と示談契約を巻く

お店について、
各々ドリンクを注文し、本題へ。

①目の前で、スマホでの連絡先を削除

(連絡先を控えられていたら無意味なのですが、あくまでポーズとして)

②示談契約書にサイン。

以上の2つを行ないました。

「この度は、あの、すみませんでした」
とぺこりと頭を下げた相手に対し、

「いえいえいえ!
一番最低なのはうちの夫ですから!」

「ご迷惑かけちゃって本当すみません」

と安定のヘラヘラ対応をかます私。

おそらく警戒が少し解けた不倫相手と、
気付けば
夫の悪口&暴露大会となっていました。

お互い知らなかったことを知り、
「あいつ最低だね」
という結論に行きつきました(何この会)

示談契約はにこやかに。

あとからカウンセラーさんに
この話をすると、

「怒ったり冷たくするより、
明るく振る舞うのが、
相手に一番
ダメージになりますよ」
と言われました。

平然と明るく振る舞うことで、

「こっちは余裕だよ」
「旦那との関係も良好よ」
「この程度で崩れる
私たちでは無いのよ」

「あなたの存在は
その程度なのよ」

というメッセージになるそうです。

まぁ、
私は余裕なさ過ぎて
一周回っちゃっただけですが。

今日のまとめ
示談契約でニコニコすると、 不倫相手に大ダメージを与えられるぞ!

▼続きはこちら

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com