夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

 

▼前回までの話はこちら

①妻、出産 → 夫、不倫
②夫、不倫を始める

 

 

動かぬ証拠を突き付けられ、

不倫を認めた夫。

 

はじめは、

素直な謝罪がありました。

 

「ごめん」

「やり直したい」

 

 

しかし、

不倫相手と別れてもらう話になると、

態度が急変しました。

 

sponsored link

信じられない言葉の数々


「俺にはお前も不倫相手もどっちも必要」

「お前たちはコインの裏と表」

「どっちも味わいたい」

「それが俺の幸せ」

「俺の幸せをお前は奪うんだ」

「そんなことして何がしたいの?」

「あーもういやだめんどくさい」

 

 


見ず知らずの女と一緒にコインにされる私…

 

 

上記のことを、

2カ月ほど言い続けていました。

 

そして、

私と不倫相手が直接コンタクトをとることを、

頑なに拒否。

 

そのため、現状や不倫相手の意志が

いまいち把握できず、

対応に右往左往していました。

 

一方で夫は、

毎晩のように、

「俺が不倫したのはお前のせい」

「不倫は家庭を回す上で必要なことだ」

と荒れ狂い、

最終的にはセックスを求めてきました。

 

そんな中で、

私はかじりつくように

示談契約の準備を始めました。

 


▼続きはこちら

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com