夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

①妻、出産 → 夫、不倫

time 2017/02/20

 

 

「愛」を知らずに育った夫。

 

知らないのだから、

他人に与えられるわけがない。

 

それさえ分かっていれば、

まぁ、頭では納得できる。

 

でも当時は、

人格障害なんて聞いたこともなかった。

 

なんでこんなに冷たいの!?
ひどい!!

 

という怒りと、

悲しみしかありませんでした。

 

 

sponsored link

ひとりぼっちの妊娠期間

 

「そろそろ子どもを作ろう」

と夫婦で決めたものの、

いざ妊娠してみると、

冷たいものでした。

 

「胎動だよ!」とおなかに手を当てさせても、

目線はスマホのまま。

 

 

「会社休ませてやってんだから悪阻くらい平気だろ」

「産休育休は社会のお荷物」

 

 

立ち合い出産後に「一番頑張ったのはオレ」

育児参加もゼロ。

「育児はお前の仕事。」

「ねぇ泣いてるよ?」

「ねぇうんちだよ?」

「抱っこだってー」

「俺は金を稼ぐ。そのためには休憩が必要。だから俺は寝る。夜泣きを何とかしろ」

「(泣き止まない子供に)うるせえな!!寝ろよ!!

 

 

我が子にうるさいなんていう人とは、

やっていけない。

 

悩みに悩んだ末、

子供が1歳のころに、

離婚を求めました。



離婚を嫌がった、驚愕の理由

はじめはめそめそ泣き、

「そんなこと言わないでくれ」

と縋ってきましたが、

次の言葉がこれでした。

 

 

「俺が今まで、

お前と子供に費やした時間と金が無駄になるからやめてくれ」

 


(何言ってるのこの人…)

 

 

「なんてひどいこと言うの!」

なんて怒れる次元ではありません。

 

 

どうしたらそういう発言が出てくるのかが、

まったく理解できない。

ただそれだけ。


この言葉で変に吹っ切れた私は、

子供の父親&稼ぎ手としてだけ、

夫を必要としようと決意しました。

 


私のその態度が、

夫の不倫の引き金となったのです…。

 

▼続きはこちら

街角探偵相談所

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com