夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

不倫慰謝料の使い道② チクチク編

time 2017/07/10

慰謝料の使い道

 

 

▼①はこちら
不倫の慰謝料の使い道①

こちら⇑で少しだけ使った、慰謝料。

 

 

当然、まだ残っています。

残りはどうしたかというと…

 

sponsored link

家族旅行のタシに

 

夫の不倫発覚から、

半年ほど経った頃。

 

家族旅行に行ってきました。

(それはそれはフクザツな気持ちで)

(道中でラブホテルとか見ちゃうともう辛くて…)

 

 

宿泊代等の、基本的な代金は、

家庭のお金から出しました。

 

ただし、

 

ディナーだけは、

私持ちです!(キリッ)

 

 

 

私:好きなだけ頼んでいいよ。

    諸事情でお金いっぱいあるからさ。

 

夫:はい…すみません…

 

私:あ、これも頼もうよ。好きでしょ?

 

夫:あ、はい…

 

私:もういいの?もっと食べなよ

 

夫:もう勘弁してください…

  ごめんなさい…

 

 

 

不倫に関しては、

ひととおり解決したら、

もうその話題は持ち出さない。

ネチネチ言わない。

 

というのがセオリーのようですが、

我が家の場合は違いました。

 

 

ときどき思い出したように、

少しずつ笑い話にしています。

 

 

イライラしてるわけじゃない…と思う…



復讐はバランスが大事

 

発覚直後は、

夫が大荒れしていたため、

本人もどんなことをしでかしたのかを、

あんまり自覚していないんです。

 

 

なので、

少し落ち着いてきたころに、

ときおりチクチク言うことで、

 

「俺そんなひどいことしてたのか…」

「ほんとごめん…」

 

と反省を促しています。

 

 

 

ただし、

このチクチクが効くのは、

 

夫の人格障害が少し回復しているから。

 

 

バリバリのモラ夫には、

火に油ですのでご注意ください。

 

 

夫の治り具合を観察しつつ、

逆ギレされない程度

笑い話の範疇を出ない程度に、

ときどきチクリと言ってます(笑)

 

 

▼結構贅沢に使った…と思っています
不倫の慰謝料の使い道① ツルツル編

 

▼我が家の場合

不倫の慰謝料額

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com