夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

不倫慰謝料の使い道① ツルツル編

time 2017/06/16

脱毛

 

不倫相手から振り込まれた、

慰謝料。

 

 

別にお金もらったからって、

さして溜飲が下がるわけでもないし、

 

忌まわしい記憶や、

裏切られた傷は、

一生消えません。

 

 

何より、

通帳に刻まれた、

半角カタカナの不倫相手の氏名。

 

 

一生、忘れないであろう、氏名。

そのページを見るのも怖いです。

 

 

sponsored link

不倫の慰謝料の使い道

 

ま、いうても、ね。

慰謝料。

 

使うよね。

 


 

ちょびっとだけ、使ってみた

 

私が何に使ったか。

ずばり、

 

 

 

脱毛です( ̄∀+ ̄)

「自分のために」の王道はやっぱり美容ですよね。

 

 

 

ちょうど不倫でゴタゴタしていたときに、

友人が我が家に遊びにきました。

 

 

友人はつい先日、

寿退社をして、

結婚式を控えていました。

 

友人は、

「結婚式のこともあるし、

退職金で脱毛契約したんだよ!」

 

と興奮気味に報告してくれました(笑)

 

段から、倹約家の友人。

そんな彼女が、

そこそこの出費をしたことに背中を押され、

私も契約してきました。

 

 

 

友人→寿退社の退職金で脱毛

私→不倫の慰謝料で脱毛

 

 

 

・・・・。

 

 

まぁ、

 

人間、

 

 

毛を抜く理由も様々ですね。


↑友人は全身脱毛、

私は部分脱毛です。

 

もともと毛は薄い方なので、

脇と足を重点的にやってます。

コストも3分の1くらいに抑えられるし、

脇をやるだけでもかなり楽になります。

 

「全身やらないと、脱毛してるところとしてないところの境目が変になりますよ」

とは言われましたが、
(たぶん常套句なんだと思う)

もともと毛が薄いせいか、

今のところ特に問題ありません。

 

施術箇所にジェルを塗って、

その上から光をあてて毛根を弱らせます。

そのときに場所によっては

パチっという熱を少し感じます。

 

敏感な部分は、

事前に冷やした上でやってもらえます。

(顔にタオルを当ててるので見えませんが、

保冷剤のようなものをぐーっと当ててくれます)

 

<2017.5 追記>

先日サロンに行ったときに、

教えてもらいました。

ジェルの開発が進んで、

これまでは成長中の毛根にしか効かなかった作用が、

全ての毛根に効くようになったそうです。

 

私が契約したときは、

「完了までに2~3年かかります」

と言われて遠い目をしましたが、

今はなんと、

 

1年弱。

 

根本から覆された感がすごい…。

次の夏には余裕でツルツルです。

(やっぱりケチらずに全身脱毛にすればよかった…

と思っているのは秘密だ!)

 

 

▼慰謝料額はどう決まるか

▼示談契約のときの話


 

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com