夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

⑦不倫相手からも見限られる夫

time 2017/05/21

カット

 

◎第1章、第2章はこちら
第1章 不倫発
第2章 荒れる夫

 

◎前回までのお話しはこちら

第3章 再びの不倫
①夫、失踪
②飽和する、夫への怒り
③祖母からの決定的な一言
④義祖母からの謝罪
⑤夫、再びの不倫
⑥不倫夫に怒られる

 

 

朝、夫はいつも通り会社へ。

 

すると、お昼頃、

電話がかかってきました。

 

「どうしよう・・・

俺殺されちゃうかも」

 

sponsored link

まぢでビビッていた夫


私はすぐに悟りました。

 

そう、

昨日の行方不明時。

 


夫は、

不倫相手に電話をかけ、

「嫁とは別居した」

と嘘をつき、

不倫相手を呼び出していたのでした。

 

 


ところが、その日のうちに、


夫は我が家へ帰宅。

 

翌日、いつも通り出勤。

 

そして、

結局家に帰っていたことが、

不倫相手にバレたわけです。



情けないったら、ない。

 

私は一気に畳みかけました。

 

「どーせ昨日、

『嫁とは別れた』とか都合のいいこと言って、

不倫相手呼び出したんでしょ?

んで、嘘がバレたんでしょ?

それで不倫相手がぶちきれてるんでしょ?

 

夫はしばらくごにょごにょと、

追及から逃れようとしていましたが、

最終的には二度目の不倫を認めました。

 


「まぢでめっちゃキレてる。

俺刺されるかも。

お前たちも危ないかも。」

 

ちょっと変わり者の、

メンヘラ強めな不倫相手。

確かに私も少し心配でした。

 

 

「あなたは3か所程度切りつけられるくらいがちょうどいいと思うけど、

私と子供に何かあったら本当に困る」

 

 

夜、夫と対策会議が開かれました。

(もはやこの辺から楽しみ始めた私)

(とりあえず全員落ち着こう)


▼続きはこちら


 

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com