夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

第一章はこちらから
 これまでのお話 第1章 ①  

前回までのお話しはこちらから
第二章
①荒れる夫
②不倫相手と電話がしたい
③不倫相手と長電話

 

夫が不倫相手と電話を始めて2時間。

一向に帰ってくる気配はありませんでした。

 

「悪阻くらい平気だろ」と言われた妊娠期間

「意気地なしだから難産だった」と言われた出産

何も手伝ってくれなかった育児

 産後一カ月きっかりに再開したセックス

「俺が浮気してもいいの?」と脅されたセックス

結局していた浮気

「傷つく人がいるなんて思ってませんでした~」と言ったあの女

「浮気に気づいてもお前が黙認すればよかったんだろ」

「お前もあいつもどっちも味わいたい」

「それでもまだお前の体に興味持ってるんだからよくない?」

「もし離婚したらセフレになってよ」

「俺に愛人がいちゃいけないの?」

「電話したい」

 

 

それでも、

家族として再構築したかった。

 

激甘だとは分かっていたけど、

それが愛だとわかってほしかった。

 

sponsored link

結局全部、一人芝居だった

 

でもその気持ちも、

喜んでくれるように毎日頑張った料理も、

気持ちよく帰宅できるように頑張った掃除も、

「ありがとう」「お疲れさま」も、

仕事してくれてるんだから、あとは私が全部やらなきゃ、と踏ん張った育児も、

 

 

なーーーんにも伝わってなかった。

 

 

私が一人で勝手に歯食いしばってただけ。

 

伝わってたのは、

セックスの快楽だけ。

 

もういいよ。

 

もう全部おしまい。

 

 

子供たちの話に虚ろな返事をしながら、

塩素系と酸性の洗剤を探しました。

 

以前、友人がこの方法で、いなくなっていたから。



洗面台の下を漁る。

 

震える手で、

洗面所をくまなく探してみましたが、

全部酸性でした。

 

そもそも私がお風呂場に籠ったら、

子供たちが騒ぐか・・・。)

 

 

家から、車通りの激しい国道までものの数分。

 

私は玄関に向かいました。

 

 

▼続きはこちら

⑤カミソリを出した記憶はない

 

 

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com