夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

モラハラ男の性欲が上がる瞬間①

time 2018/02/13

モラハラをする人、

自己愛性人格障害は

性欲が強いことが多いようです。

 

これは、

・単純にセックスが好き

・色好み

といったような、

個性からくるものではありません。

 

モラ夫の性欲には、

理由があります。

 

sponsored link

根本的な原因は一つ

自己愛性人格障害の根源にあるのは、

「自分は存在していていいのか」という不安です。

 

その不安を払拭するために、

「愛される自分」

「必要とされる自分」像を

強く求めます。

 

これが性欲へと直結します。

 

原因となる不安が大きいため、

性欲も強く、また際限がありません。

 

存在の不安を引き起こすもの①

要するに、

「自分は存在していていいのか」

と不安に感じたとき、

モラ夫の性欲は上がります。

 

その「不安を感じるとき」の一つが、

仕事の不調です。

 

・成績が下がった

・評価が下がった

・ボーナスが下がった

・仕事で揉めた

 

こういった場合、

表面上は、

 

「会社の奴らが無能」

「俺は正当に評価されてない」

 

と、他者に責任をなすりつけ、

いつも以上にイライラします。

 

本人も知らない心の内を除く

しかし無意識下では、

 

(自分には価値がないのかな)

 

軽くパニック状態になっており、

 

(誰かに寄り添ってほしい)

(俺の存在を受け入れてほしい)

 

強く願っています。

 

素直にそう言ってくれればいいのですが、

そんな可愛らしい人間だったら

こっちも苦労しないんですよね…。

 

このようなときに

モラ夫の口から出るのは、

 

「今夜準備しておけ」

 

と言った高圧的な表現です。

 

観察するだけでも、効果は大きい

性行為の強要や、

応じない妻をなじる、けなす行為は、

妻の心と体を壊す恐ろしいモラハラです。

 

 

しかし、夫の性欲がいつもより強いな、

と感じたときは、

仕事の様子や成果を、

それとなく観察してみてください。

(機嫌を損ねないように本当にさりげなく)

 

夫を恐れるあまり、

セックスに応じ続けるのは、

その場しのぎの対応にしかなりません。

(私自信も、断ることが恐怖すぎて、何年も言いなりでしたが…。

未だに断るのには勇気がいります汗)

 

その性欲の原因となるものを

探ってみることで、

性欲そのものの軽減、

ひいてはモラハラの改善につながります。

 

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com