夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

モラハラの攻撃力をステージ分けしてみた

time 2017/07/24

 

夫の人格障害とモラハラを治そうと、

日々奮闘する妻です。

 

 

私なりの治療が功を奏したのか

はたまた単純に時間が経ったからなのか

 

夫のモラハラ攻撃力は、

日々低下しています。

というか、もうほとんどありません。

 

sponsored link

ステージ分けをしてみた

そこで私なりに、

 

自己愛性人格障害のモラハラ度を、

ステージ分けしてみました。

 

 

それがこちらです。

 

 

モラハラ度合から、

4つのステージに分けてみました。

 

ステージ4

(夫:不倫発覚時)

これぞモラ夫というべき状態。

常にイライラしていて、

粗探し、いちゃもんをガンガンつけてくる。

日常会話が暴言。

 

ステージ3

(デフォルトの夫)

形ばかりの謝罪は出来るが、

常に上から目線。

隙あらば相手を批判して自己肯定感を下げにかかる。

絶妙なモラハラ加減で、

人を支配するのがうまい。

 

ステージ2

モラハラをおさえようという意識が働きだすものの、

「相手に原因を求める」癖が抜けない。

相手の言い分に少ーしずつ耳を傾けるようになり、

ごく稀に優しさを発揮する。

 

ステージ1

「自分に原因があるのでは」

「自分の行ないを変えるべきでは」

という思考が少しずつ出来るようになる。

「相手の立場になって考える」という共感力を、

不器用にではあるが発揮し始める。

まだ少しモラハラの影がチラつく。

ゴールまであと少し。

 

 

 

あくまで私の体感ですが、

だいたいこんな感じです。

 

いま、夫はようやく、

ステージ1まで辿りつきました。

 

ステージによって異なる対処法

 

各ステージによって、

 

・かけるべき言葉

・やってはいけないこと

・チャレンジしてみるべきこと

 

が変わってきます。

 

 

※詳しくはこちらに全て記載しています。

>>「夫のモラハラをやめさせた方法

 

>>モラハラ対処法まとめへ

 

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com