夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【自己愛性人格障害のモラハラ対策】モラハラを治療する「言葉」

time 2017/07/28

愛情

モラハラ治療のベース作りとして、
被害者体質を脱し、
掴めないキャラになっておきます

▼詳しくは前記事

「脅せばビビる」

「怒れば平謝りする」

という夫の中の基本認識を壊し、

<どういうリアクションが出てくるか分からない>

という人間になっておきます。

sponsored link

ベース作りが終わったら、次のモラハラ治療へ

これまでは

「とにかくいつもとは違うリアクション」

できていましたが、
次の段階では、
特定のリアクションを繰り出します。

それは、
歯の浮くようなセリフです。

愛情

夫への愛を、
歯の浮くようなセリフで表現してみます。

モラハラ対処、ここが堪え時

「いやいやいやいや…
そんなのキャラじゃないし、
今更言えない!」

となりますよね。

でもここで、前回のベース作りが
活きてきます。

いつもと違うリアクションを続けたことで、

どんなリアクションがくるか分からない

「心から愛してる」等、
歯の浮くようなセリフを言い出しても、
(以前ほどには)違和感を感じない

という状況を作り出しておいたのです。

これまで夫の奴隷で、
鬱々としてた妻がいきなり、
「ずっと一緒にいようね❤」
なんて言い出したら、怪しさ満点です。

もちろん、
こんなこと言い出した時点で、
違和感は満載なんですが、
「キャラ崩壊」という
ベース作りをしておくことで、
その違和感を多少なりとも軽減しておくことが出来ます

「モラハラ夫にそんなこと言いたくない!」分かる…分かります…

これまで私のことを
散々苦しめてきた夫に向かって、
なんでそんなことを
言わねばならんのだと。

口が裂けても言いたくないと。

分かる・・・

痛いほど分かる・・・

悔しいんですよね…。

なんで私ばっかり歩み寄ってるのって。

でもこの言葉は、
「夫のために」発せられる言葉
ではありません。

「私のために」

「私の幸せでストレスフリーな人生のために」

言います。

言ってください。

▼「自分のために夫を愛する」というスタンスについて
詳しくはこちら

モラ夫に、ストレートに愛を伝えてみよう

歯の浮くようなセリフは、
日常会話の中に少しずつ
組み込んでいきます。

・コーヒーを出すときに

「愛情たっぷりだよ~」

・夫の好物を食卓に並べながら

「喜んでほしいなと思って」

「あなたの喜んでる顔を見ると、幸せだなあ…(しみじみと)」

・夫が体の不調を訴えたら

「早くよくなってね。
健康で、ずっと一緒にいようね」

 

うぅ・・・
歯が浮くわー・・・・。

いや、でもここは言いましょう。

名女優になったつもりで。

明るい自分の未来のために、
なりきってください。

モラハラ夫の反応は?

うちの夫の場合は、
ただただ
混乱していました。

特にそれといった返事はないのですが、
文字で表すと、

「…!?…!…??」

混乱

<ステータス異常:こんらん>

こんな感じ。

言葉によるモラハラ対処、一つだけ注意点が

歯の浮くようなセリフを言うときに、
一つだけ注意点があります。

それは、
嫌味っぽくならないこと。

私は何度か失敗して嫌味っぽくなり、

「は?」

「馬鹿にしてんの?」

と火に油を注いだことがあります。

恥ずかしさを隠そうとすると、
嫌味っぽくなっちゃうんですよね…。

なので先ほども言いましたが
女優になったつもりで。

一度成功すれば、
混乱する夫の姿が、
結構やみつきになります。

>>夫のモラハラをやめさせるためにしたこと全て

▼次回は、
<なぜ混乱させるのか>
についてです。

>>モラハラ対処法まとめへ

夫のモラハラをやめさせた方法

「お前は社会不適合者」
「お前のせいで俺は不倫した」

暴言製造マシーンだった夫が、

「人として、大切だと思っているよ」
「お前が喜ぶようなことを、
していきたいと思う」

少しずつ、あたたかさを得始めた記録です。

sponsored link

コメントを残す



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com