夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

【モラハラ対処法】人格否定をされたら

time 2017/12/14

モラハラ対処

▼前回はこちら

 

日常会話の中で、

巧妙に人格否定をしてくるモラ夫。

 

前回はその理由について解説しました。

 

今回は、その理由を踏まえた上で、

人格否定に遭遇したときの対処法を

書きたいと思います。

 

sponsored link

やってはいけないこと①人格否定の肯定

対処法の前に、

まず絶対やってはいけないことがこれです。

人格否定の肯定(ややこしいわ)。

 

私:今日の集まり疲れた~

夫:人の集まりが無理なんて、社会不適合者じゃん

私:そ、そうだよね~…(←肯定してる)

 

相槌で肯定的なリアクションをしてしまうと、

・自分の自己肯定感が一層下がる

・「相手が肯定してるのだから正しい」「もっと言っていい」とモラ夫を調子に乗らせる

・「お前が肯定したんだから俺は何も悪いことを言っていない」と責任転嫁される

と、何一ついいことがありません。

 

やってはいけないこと②本気の否定

「そんなことない!」

「ひどいよ!」

 

これも危険です。

モラ夫への反論、強気の態度は、

宣戦布告と捉えられます。

 

 

自分の意見を否定されることが大嫌いなモラ夫。

それゆえ、自分に従い、言うことを聞く人間をそばに置きます。

そんな人間が、自分に噛みついてきたら?

 

「まだ躾が足りないようだな…!!」

 

と、さらなる強烈なモラハラが降ってきます。

(怖いので割愛)

 

モラハラをやり過ごす方法

さて、

肯定もダメ。

否定もダメ。

 

こいつは何をいっても無駄だ!退散ーー!!

と思われがちですが、

 

中間を行きましょう。

 

つまり、

 

本気ではない、否定をします。

 

先ほどの例でいうと、

 

私:今日の集まり疲れた~

夫:人の集まりが無理なんて、社会不適合者じゃん

私:えーやだぁ!違うよ~(笑)

 

コレ!!

コレなんです!!

 

肯定もしないけど、

かといって本気で否定もしないため、

モラ夫は次の手が打てなくなります。

(笑)を入れることで、

こちらが本気でないことが伝わるため、

噛みつく場所がないのです。

 

さらに明るくいうことによって、

自己愛性人格障害が苦手な

天真爛漫キャラになることが出来ます。

 

▼とにかくこれまでのキャラを崩すことが大事

 

あとは話題を変えるだけ

これを言うと、

モラ夫は一瞬、

 

(えっ…?)

 

と混乱します。

 

可能ならこの隙に

 

「ところでさ~」

 

とすぐに話題を変えましょう。

 

混乱したまま次に移ることで、

人格否定したけど肯定されなかった

=自分の意見を相手が受け入れなかった

=相手が意のままにならなかった

という事実を、

無意識にモラ夫の中に残せます。

 

これを積み重ねていくことで、

少しずつですが、変化があるはずです。

 

 

▼モラハラ対処法をさらに詳しく

夫のモラハラをやめさせた方法

モラハラ対処法まとめ

 

 

sponsored link



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com