夫は人格障害

夫が不倫しました。夫の人格障害・モラハラを治し、夫婦で幸せに生きていく!

はじめに

 

このブログは、

自己愛性パーソナリティ障害者と結婚した人間が、

 

・離婚せず
自分を犠牲にせずに、

・夫の人格障害およびモラハラを治し
「愛を与え合う夫婦」を目指す

 

そんな過程を記録しています。

 

試みは現在進行形なので、

成功談ではありませんが、

成功するつもりでやっています。

 

(不倫発覚から約1年の現在、

夫の人格障害は、

かなり改善されています。

体感でいうと、

7割くらいは治ってるんじゃないかと思っています。)

 

sponsored link

自己愛性人格障害への認識

 

自己愛性人格障害について調べてみると、

「とにかく関わったらダメ」
「人間ではない」
「離婚すべし」
「一生治らない」

 

こういった言葉をよく見かけます。

 

 

このブログは、

そういったスタンスではありません。

 

なぜなら、

もう夫を嫌うのに疲れてしまったから。

(詳しくはこちら▶▶【不倫夫を愛する(前編)】嫌うより、愛する方が楽。

 

 

私は夫を愛している。

だから大切だし、

悲しい姿は見たくないし、

辛いときは支えになりたい。

 

自己愛性人格障害の、

特性は活かし、

被害は最小限に抑える。

モラハラは極力封じるよう努めていますが、

人格障害を完治させようとは思っていません。

(そもそも不可能に近いし)

 

一言でいえば、

「うまく付き合っていく」

という方針ですので、

ご了承ください。

 

<登場人物>

・夫
もともと暴言がちだったが、
自身の不倫発覚がきっかけで症状が激化。
精神科で『自己愛性パーソナリティ障害』と認定される。
障害について一時的に認めるも、すぐに否定。

・私
妻。典型的な被害者体質。
育児とモラハラのはざまで必死に生きていたところを、
夫の不倫発覚でトドメの一撃を刺され、
心身ともに死にかける。
どん底まで落ちるが、
「自分のために気楽に生きること」に気付き、
必死に「気楽に」生きようと奮闘中。

・子どもたち
幼児2人。

・義母
夫の母。
美容に詳しく、フリーダムに生きている。

・義祖母
夫の祖母であり、夫の育ての親。
夫を溺愛し、私にも優しくしてくれる。

・母
私の母。過保護過干渉。

 

このブログについて

このブログでは、

①夫を変える
②私を変える
③これまでの経緯
④自己愛性人格障害の分析

という4本柱で書いていこうと思っています。

 

「気楽に生きる」一貫として、

私は人格障害に対抗するための日々の工夫や試みを、

『自由研究』のような感覚でやっています。

このブログは、そのレポートだと思ってください。

 

※自己愛性パーソナリティ障害と言っても、
症状や程度は人それぞれかと思います。
もし私のように、
パーソナリティ障害者と何とかやっていきたい、
という方がいらしたら、
参考程度に読んでいただければと思います。

 

夫について思うこと

夫は人格障害です。

一般的な愛を知りません。

 

思いやり、気遣い、配慮…

そういう優しいものから、

今はとても遠いところにいます。

 

彼が愛として捉えているのは、

「お金を与えること」
「肉体関係を結ぶこと」

 

 

でもその前提に立ってみて、

思うのです。

 

 

彼は、

彼なりの方法で、

これまで必死に私を愛そうとしてくれてたんだな、

ということ。

 

 

彼も、

その愛が一向に通じなくて、

苦しんだはず。

 

「思いやり」という愛が通じなくて、

苦しんだ私と同じだったのです。

 

 

彼は「知らない」だけ。

「愛そう」という気持ちはある。

なら、イチから教えたらいいじゃないか。

今からでもきっと、遅くない。

日々、そう思っています。

<2017.3>

 

<2017.9追記>

さて、上のような状態から、

更に半年がたちました。

 

現時点で、

夫のモラハラはほとんどなくなり、

モラハラや自己愛性人格障害の症状は、

9割方おさまっています。

今日は夫が、

子供たちを公園に連れて行ってくれ、

さらに食事の準備、

後片付けを全てやってくれました。

まだ21時ですが、

子供たちと一緒に寝ています。

頑張ってくれました。

 

▼私が夫を変えるために行なったことの

まとめはこちら

 

今のままでもじゅうぶん幸せですが、

まだまだ油断せずに、

じっくりと夫への働きかけを

続けていくつもりです。

また現状が変わったら

追記するかもしれません。

(もう書き直そうよw)

sponsored link



sponsored link

プロフィール

仁菜子

自己愛性人格障害の夫と結婚して早10年。
ネガティブでビビリ、生真面目で自己肯定感が低い、典型的な被害者体質。

詳しくはメニュー→「私について」をご覧ください。
ご連絡はこちらから
✉info@zikoai.com